ニュース・コラム
日本トレーニング科学会大会 ブース出展のお知らせ

日本トレーニング科学会大会 ブース出展のお知らせ

2018年10月19日

第31回 日本トレーニング科学会大会が10月27日〜28日に、東海学園大学三好キャンパス(愛知県みよし市)で行われます。両日にわたり、ワットバイクの展示、デモ、説明会を行います。また、28日のランチョンセミナーではショートプレゼンを行います。ワットバイクを... 

菊池仁志コラム 飛躍への原動力。世界に羽ばたくために。Vol.9

菊池仁志コラム 飛躍への原動力。世界に羽ばたくために。Vol.9

2018年10月17日

前回のコラムでは、パワーの出し方が競技を行う上でとても大事になるということについて書いた。今回は、フォームについて書いてみたいと思う。自転車を進ませるために必要な動力は競技者の身体が生み出す。競技者自身の能力が上がれば競技力も上がってくることは... 

東海大学バスケットボール部トレーニング ~コミュニケーションを通して決まる基準と負荷~

東海大学バスケットボール部トレーニング ~コミュニケーションを通して決まる基準と負荷~

2018年09月19日

東海大学スポーツ医科学研究所の小山孟志氏が同大学バスケットボール部のトレーニングを指導するうえで基本としている考え方が「月間トレーニングジャーナル10月号」に掲載されました。記事全文をPDFファイルにて公開いたします。トレーニングの専門家としてチーム... 

合田祐美子コラム 目標に向けて貫き通せるかどうか

合田祐美子コラム 目標に向けて貫き通せるかどうか

2018年09月14日

 スポーツに限ることではありませんが、目標があって、その目標を達成する、目標に向かって着実にステップアップしていく人には、数年単位の計画、1年の計画、数ヶ月、1ヶ月、1週間、1日の計画といった「計画」が存在します。1日の中でも、あらかじめ計画してか... 

菊池仁志コラム 飛躍への原動力。世界に羽ばたくために。Vol.8

菊池仁志コラム 飛躍への原動力。世界に羽ばたくために。Vol.8

2018年09月05日

パワーについて書いてみたいと思う。 自分が現役競輪選手の頃、今から30年前の20歳代後半のとき、その時代はパワーという表現はなかったが、重いギヤで山を上がる、重いウエイトを上げられる、力=競技力という考えが多かったように思う。 今では当たり前のよう... 

“レジェンド” ダン・カーター ワットバイクを語る

“レジェンド” ダン・カーター ワットバイクを語る

2018年08月17日

世界ラグビー界のスーパースター、元ニュージーランド代表(オールブラックス)のダン・カーター選手が2018年7月、トップリーグの神戸製鋼に加入しました。ワールドラグビー年間最優秀選手賞3回、テストマッチにおける得点数の最多記録保持者、前回(2015年)のワ... 

合田祐美子コラム 好きなことに限界はないと思う

合田祐美子コラム 好きなことに限界はないと思う

2018年08月13日

練習で分かる自分の実力があったとして、それによる周りの評価やこれくらいの結果になるだろうという予想があって、それらによって自分でも知らず知らずのうちに自分はこんなものだろうと決めつけてしまう。「限界」とはこうやって生まれてくると思います。 私の... 

合田祐美子コラム 夏場の食事について

合田祐美子コラム 夏場の食事について

2018年07月17日

7月も中旬になり、夏も本番となってきました。私の子供時代では考えられなかった35℃という気温も当たり前のようになってきましたが、身体は追いついていない感覚があります。一般の人に対しては猛暑の時は運動を控えるように言われたりしますが、スポーツマンやア... 

SPORTEC 2018 ブース出展のご案内

SPORTEC 2018 ブース出展のご案内

2018年07月09日

日本最大のスポーツ・健康産業総合展示会、「SPORTEC 2018」にブース出展致します。 2018年7月25日(水)・26日(木)・27日(金) 10:00〜18:00  (27日のみ17:00まで) 東京ビッグサイト 西1・2・3・4ホール+アトリウム *Wattbike ブースは、西3・4、 4階ホ... 

国内屈指の高地トレーニング施設がオープン

国内屈指の高地トレーニング施設がオープン

2018年06月26日

長野県東御市の湯の丸高原に、国内屈指のトレーニング施設がオープンしました。 湯の丸高原スポーツ交流施設です。標高1735mに位置する全天候型400mトラックは国内最高地点、800mの林間ジョギングコース、2500mのトレイルランニングコースも整備されました。最... 

清水宏保の視点 - ワットバイク 医療分野での可能性

清水宏保の視点 - ワットバイク 医療分野での可能性

2018年06月18日

私はアスリートのみならず医療の分野でもワットバイクを推奨致します。 既に私が経営するリハビリ特化型のデイサービスに置いても効果がみられますが、その要因としてワットバイクには左右の出力バランスを見る事ができる表示がある事で脳疾患による麻痺がある利... 

合田祐美子コラム レースに向けての過ごし方

合田祐美子コラム レースに向けての過ごし方

2018年06月11日

大切なレースに向けての調整、これほど難しいものはないように思います。練習、食事、休養など、こうやるのが良いとマニュアルはありますが、練習メニューが一人一人のレベルで異なるのと同様に、調整でも「自分の」方法を見出す必要があります。また、最も重要な... 

NSCAジャパン S&Cフォーラム2018 ブース出展のお知らせ

NSCAジャパン S&Cフォーラム2018 ブース出展のお知らせ

2018年06月04日

6月17日(日)に笹川記念会館(東京都港区三田)にて開催されます、NSCAジャパン S&Cフォーラム2018にブース出展致します。 当日はガールズケイリン選手を交え、ワットバイクの活用方法や発展性、アスリートから一般の方まで有効なトレーニングやリハビリ事例など、... 

菊池仁志コラム 飛躍への原動力。世界に羽ばたくために。Vol.7

菊池仁志コラム 飛躍への原動力。世界に羽ばたくために。Vol.7

2018年05月28日

ワットバイクを使った短時間トレーニングでの最高ワットについて考えてみたい。選手たち、指導者たちの間でも短時間最高ワットの話題がでることが多いと思う。 「何ワット出た」とかという話である。限られた時間の中で計測される最高ワットは、身体の強さの指標... 

「スポーツを通じて世の中をよくしたい」村上 貴弘(Wattbike マスタートレーナー)

「スポーツを通じて世の中をよくしたい」村上 貴弘(Wattbike マスタートレーナー)

2018年05月21日

Wattbike マスタートレーナー、村上 貴弘氏の特集記事が月間トレーニングジャーナル 2018年6月号に掲載されましたので紹介致します。 村上氏が早稲田大学ラグビー蹴球部ハイパフォーマンスコーディネーターとして過ごす一日に密着しています。 その中で同氏... 

ご注文

ORDER

ご注文はクレジットカード決済および銀行振込よりお選びいただけます。

詳細

法人、プロスポーツ選手には、提携会社による分割払い(3年)制度のご案内も可能です。
ご希望の方はお問合せフォームからご連絡ください。

アフターサービス

AFTER-SALES SERVICE

組立方法や修理対応についてなど、ご購入後のアフターサービスについてご覧ください

お問い合わせ

CONTACT

  • 03-3421-5354
  • info@wattcycling.jp