Wattbike Hubを使うにあたって

スマートフォンやタブレットでWattbike Hubにアカウント登録をする(iPhone画面を例としています)

アプリケーションのダウンロード完了後、まずはRegisterからアカウント登録をします。3つの必須項目を入力してください。

入力完了後、自動的に次の画面に遷移します。ペンマークをタップし、詳細データを登録しましょう。

詳細データを入力します。必須項目は、Display Name(名前)Gender(性別)Weight(体重)Date of Birth(誕生日)です。
Threshold HR、FTP、Fitness Levelは任意ですが、入力しておくことをお勧めします。入力完了後、Doneをタップします。

登録完了後、SettingsからProfileを開き、Maximum Minute Powerに✔を入れるとMMPが基準値として表示されます。Editをタップすると、Max HR、MMPの正しい値を入力できます。

Wattbikeモニターとアプリケーションを連動させる(Just Rideの場合)

Wattbikeの電源をつけた状態で、Just Rideを開きます。
※連動にはモニター及びデバイスが、Bluetoothに対応している必要があります。

再生ボタンをタップします。

接続可能なバイクのIDが検出されます。接続したいバイクのIDをタップし、〇が緑色になるまで待ちます。
緑色になったことが確認できたら、Doneをタップします。

右上にバイクと同じIDが入ったら接続完了です。

再生ボタンを押すとカウントダウンが表示され、Just Rideが始まります。

画面にデータがリアルタイムで反映されます。

Just Ride 完了後、自動的にデータが保存されます。

過去のデータはHistoryに残ります。シェアしたい場合はデータを選択し、右上のマークをタップします。ツールを選択すると自動的に文言が入るので、非常に簡単です。

パソコンからSIGN INをし、データを参照することも可能です。
https://hub.wattbike.com/login