吉澤純平選手のトレーニングサポートについて

2018年04月09日

吉澤純平選手はショートトラック競技で2010バンクーバー五輪に出場したトップアスリートで、現在は競輪選手として活躍中です。
当社は昨年7月から、イギリスのスポーツ科学者と連携して吉澤選手のワットバイクセッションについてサポートを行っています。レースに向けたトレーニングプログラムの作成、管理、セッションの分析、評価、フィードバックを主に受け持っています。常に一定の条件下でワット(回転数×負荷レベル)と心拍数による強度管理をベースにトレーニングを積み重ねています。外的要因に左右されずにトレーニングの質と量を担保できますので計画的なフィジカル強化に取り組むことができます。また、選手とサポートする側がトレーニング進捗状況の確認および日々のコンディション・チェックを客観的に行い共有できることもワットバイクの利点です。

-吉澤純平選手 プロフィール-
1985年 長野県出身
山梨学院大学附属高校、山梨学院大学 卒業

2004年 ショートトラック世界ジュニア選手権 500m 3位
2007年 全日本ショートトラックスピードスケート選手権大会 総合2位
2009年 全日本ショートトラックスピードスケート距離別選手権大会 500m 1位
全日本ショートトラックスピードスケート選手権大会 総合3位
2010年 バンクーバーオリンピック 1500m 18位 500m 14位

2011年 日本競輪学校に入学
2012年 競輪デビュー 同年5月に初勝利・初優勝
2018年2月 全日本選抜競輪で初のGI決勝進出

出場予定レース
静岡競輪場 ジャパンカップ・スポニチ杯 4/16~4/18
和歌山競輪場 オッズパーク杯争奪戦 4/23~4/25
平塚競輪場 日本選手権競輪 5/1~5/6


新着記事
LINK
girls keirin

TOP